外壁塗装で家が見違えるほどきれいで素敵になりました!

サイトマップ

外壁塗装のすゝめ

外壁塗装で見違える家

仲の良さそうな親子3人

10年前、築20年の中古一戸建てを購入しました。築20年という事で、全体的にリフォームを考慮しての購入でした。家の中はもちろんですが、先ずは外壁塗装です。家の見た目というのは外壁塗装で随分と変わるものです。築年数が経っていなくても、外壁塗装が汚れいていたり、古びているだけで、実際の築年数よりも古く見えてしまいます。
逆に、築年数が経っていても、外壁塗装がキレイな状態だとまるで新しい家のように見えたりもします。いくら家の中をキレイにリフォームしたとしても、外壁塗装が悪いというのはあまり印象の良いものではありません。我が家は購入時、前家主さんの趣味だと思うのですが、濃い黄色でした。元々は白だったそうですが、数年前に何故か濃い黄色に塗装しなおしたとの事。
その黄色というのが、イタリア風のやわらかい薄黄色などではなく、からし色に近い濃い黄色で、ご近所の方からは「黄色い家の隣り」とか「黄色い家のすぐ向かい」とか、訪問者へ道を教える際に目印にされていたとの事(笑)
ご近所には申し訳ないですが、その目立つ黄色をオフホワイトに変えさせてもらう事にしました。浜松市にある浜名湖ホームサービスで外壁塗装して頂きました。業者さんに勧めて貰ったモルタル塗装でオフホワイトによみがえった我が家は見違えるほど素敵になりました。

外壁塗装の見積もりについて

私の実家は浜松市にあり、地震も経験しています。もともと、浜松市の実家も築30年程度たっていたこともあり、外壁にもひびは入っていますし、そもそも一度も塗り替えなどしたことがなかった外壁はひびもともなってかなり古さやみすぼらしさを醸し出しています。
ということで両親もそろそろメンテナンスが必要かなということでまずは外壁修理、そして外壁塗装の見積もりを工務店にとることにしました。しかし、相見積りをとった結果、工務店より地元の塗装屋さんのほうが安いし、二度塗りの工法なども含め、安心できそうだったのです。さらに工期も短いこともあり、塗装屋さんにお願いすることにしました。ちなみにということで外壁の修理もセットでお願いしたところ、外壁塗装の前にセットで修理してくれるということで非常に好感度も上がりました。
実際に工事中も職人さんも非常に感じがよく、こちらもお茶を出したくなるほどのいい青年とおじさんのセットでの作業でした。いろいろありますが、やはり餅は餅屋ということでシステムではない発注をするときは専業業者さんに依頼したほうが安心できるものだということを改めて感じました。
今回の外壁塗装の発注は間違いなく正解だったと思います。

外壁塗装で工夫すべき事

一般のご家庭に暮らしている主婦や一家のご主人が、インターネットの検索機能を利用してリフォームの為にお家の外壁塗装を専門家のプロフェッナルである外壁塗装の業者に依頼する場合には出来るだけ外壁塗装を的確に行ってくれる外壁塗装業者を目をお皿のようにして探す必要があると考えられていますが、その点についてはオーダーのミスなどがなければ問題なく外壁塗装の業者に関する情報を業界ならではの視点でクリアする事が可能となっています。
しかし、その事は著しい発達を促すばかりではなく業界全体の外壁塗装業者の課題として問題をクリアにしてゆく必要がある事を、外壁塗装をリフォーム業者としてインターネットの検索機能をつかさどる機能的なサイトの運営を叶えると同時に、その事からもリフォーム業者としての外壁塗装業者が重要である事が十分に理解する事が出来ます。
とは言うものの、外壁業者を塗装業者とリフォームの業者に明らかに区別して考えるのは至難の業であり、その事だけを注目して外壁塗装の事について考えるのではなく、自分らしさをもって外壁塗装をインターネットの検索機能や検索エンジンを使って業者をじっくり探すのが外壁塗装においてはおすすめの方法でもあります。

TOP